貸切バスはわかりやすくて業界一丁寧なおまかせ貸切バス!

トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

「メールまたはFAXでお問い合わせのお客様」 お見積りの回答は3営業日ほど頂いております。
一週間以上、弊社より回答がない場合は大変お手数でございますがご連絡ください。
※間際出発のお客様は、お電話で即時お見積りも承っております。
お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。
必ず貸切バスをご利用していただく必要はございません。
条件に合うバス会社がございましたらご予約をお願いいたします。
可能です。
ただし、タイミング次第で予約のキャンセル料金が発生する場合がございます。
原則、ご出発予定日の10日前より料金の50%がキャンセル料として発生します。
バス乗務員の宿泊費用はバス料金とは別に発生いたします。
「運転手の宿泊費はどうなるの?」とお見積依頼入力の際、コメント欄に記入すると間違いがありません。
行きと帰りの日にちが離れている場合は、バスを返してまた迎えにこさせる場合もあります。
バス乗務員の宿泊は基本的にお客様と同じ宿泊施設となりますので、お客様からのご手配となります。
宿泊手配をバス会社に依頼しても結構ですので、その旨ご記入下さい。
何人でも可能です。極端なケース1名様からでもご利用可能です。
お客様のご人数に合わせて手配させていただきます。
なお、マイクロバスは近距離の移動に適していますが、長距離移動には不向きです。
長距離の移動や観光では、小型バスから大型バスを利用するケースがほとんどです。
また、人数が10名前後の場合はミニバスを借りるのがリーズナブルです。
小グループでの旅行を企画する場合はおすすめです。
お選びいただいております車種の定員以下であれば問題ありません。
車種選択は最大人数でお願いいたします。
決まっております。(自動車運転者の労働時間等の改善のための基準・厚生労働省)
過労防止のため、1人の運転者が運転する時間と拘束時間(車庫を出発してから帰庫して退社するまでの時間)の上限を越えて乗務することはできません。
1日の乗務距離が670km以上は2名の運転者が必要になりますのでご注意ください。

<運転時間の上限>
・1回の連続運転時間が4時間を越えないこと(4時間経過後30分以上の休憩が必要)
・2日を平均して1日あたり9時間を越えないこと

<拘束時間の上限>
始業(出勤)から運転時間(休憩時間、待機時間等を含む)、終業(帰庫・退社)までを含め原則13時間を越えない(最大で16時間まで)こと

※車庫を出発して、車庫に戻るまでの時間が16時間を越える場合は、現地にて仮眠が必要になります。
宿泊同様、基本的にお客様がお手配・宿泊料負担をお願いします。
仮眠をとらない場合は、運転手2名体制となります。
可能です。
条件等をご相談ください。
カラオケ、テレビ、ビンゴゲームが装備してあります。
お気軽にご相談ください。
可能です。
ただし、深夜早朝(午後10時~午前5時まで)は運行料金が別途加算されますのでご注意ください。
<駐車料金・有料道路料金> 有料の駐車場に駐車せざるをえない場合に発生する駐車料金、および有料道路を利用する際に発生する通行料
※駐車場は基本的にお客様にてご手配いただきます。

<乗務員宿泊料金>
複数日程の運行で乗務員(ドライバー、バスガイド)の宿泊が必要な場合に発生する宿泊料金。
また、宿泊施設でバスの駐車料金が発生する場合はお客様のご負担となります。

※乗務員宿泊は基本的にお客様にてご手配いただきます。(1泊2食付)
※弊社でも代行手配は承っておりますので、お申し付けくださいませ。

<回送料金>
バス車庫からお客様指定のお迎え場所に行くまでの間や、お客様指定のお送り場所からバス車庫まで戻る間で、有料道路の使用が必要な場合に発生する通行料。

※複数日程における送迎利用で発生することが多い。
(例)4/1にお送りし、4/5にお迎えにあがる。(バスは泊まらず一旦車庫へ帰る)
ご予約行程通りに運行した場合で、渋滞による遅延では料金が変わることはございません。
ただし、現地にて立寄り場所の追加や変更などの内容変更があった場合や、お客様の過失により30分以上延長になった場合には延長料金が発生いたします。
ご予約後、ご予約確認書に記載の弊社指定の銀行口座へ、ご利用予定日から起算して10日前までに代金をお振り込みください。
※土日祝日がお支払日になる場合にはこの限りではありません。
※運行間近(20日以内)のご予約の場合は、弊社の定めた日までにお支払いをお願いします。
申し訳ございませんが、原則お断りさせていただいております。
原則、金融機関窓口・ATMで発行される、「ご利用明細書」「振込票」を領収証に代えさせて頂きます。
便宜上必要な場合はお申し付けくださいませ。
12歳未満の子供の場合、3人で大人2人に換算します。
よって2人掛けの席で3名座ることができますが、ゆとりをもってバスを手配することをおすすめします。
タクシーや貸切バス、乗合バスの場合に使用義務が免除されております。

【参照】
使用義務の免除(道路交通法第71条の3第4項)6号
道路運送法第3条第1項に掲げる一般旅客自動車運送業の用に供される自動車の運転者が当該事業に係る旅客である幼児を乗車させるとき例えば、路線バス、貸切バス、タクシー、ハイヤーの事業者は旅客の運送を引受義務があること、どのような体格の幼児を何人運送することを申し込まれるか予想できない事から使用義務を免除。
故意・重度な破損・汚損の場合は弁償していただく場合があります。
例)イタズラ・吐しゃ物・排泄物 等
事前にお伝えいたしますバス会社、または弊社緊急連絡先(ご出発前にお知らせ)までご連絡をお願いいたします。
ご報告なしに遅れた場合は、取消扱いになる場合がございますのでご注意下さい。
*取消はキャンセル料金が発生いたします。
弊社までご連絡ください。すぐに運行いたしましたバス会社に確認いたします。
その際、お忘れになられたモノの特徴、お座りになられていた席の場所をお知らせください。
また、見つかりました場合はお客様自身でバス会社まで取りに行っていただくか、着払いにて郵送させていただきますのでご了承くださいませ。

下記より、用途別の貸切バスメニューをご用意いたしております。

スマホ版に切り替える